b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセール2016

 

 

 

ビーグレンセール詳細は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

ニキビ肌の人は、まずは顔を汚した状態のままにしたくないため、洗う力が半端ではないお風呂でのボディソープを愛用したいものですが、質の悪いボディソープではニキビを完治させにくくする勘違い治療法のため、避けるべきです。
よく聞くのは、すでにある吹き出物や保湿ケアを怠っていることに起因する肌荒れを、何も対策しない状況にするようなことがあると、肌全てが更にダメージをため込み、、若くてもシミを生み出すと言われています。
ナイーブな肌の方は、皮脂分泌があまりなく肌に水分が足りず、小さな刺激にも作用が起こる確率があります。ナイーブな皮膚に重荷にならない日ごろのスキンケアを気を付けるべきです。
若いにも関わらず節々が動かしづらくなるのは、たんぱく質が減退している事を意味します。乾燥肌に起因して若いにも関わらず関節が硬くなってしまうなら、男女については影響されることなく、たんぱく質が減退していると言っても過言ではありません。
美容室での手を使用したしわを消す手技。隙間時間にでもマッサージできれば、エステと変わらない効能を顕在化させることができます。忘れてはいけないのは、あまりにも力を入れてマッサージしないこと。
いわゆるビタミンCも実は美白に有用です。抗酸化の力も認められており、コラーゲンにも変化しながら、ドロドロの血行も改善する効果をもつため、早く美白・美肌を手に入れたければ肌の健康が早く手に入りますよ。
高価格な化粧水を使えば良いと考えていても、美容液などは興味がないと使用していない人は、肌の潤いを栄養素と共に送れないので、美肌を得られないと想定可能です
地下鉄に乗車している間とか、ちょっとした時間にも、目に力を入れていないか、目のあたりにしわが目立ってきてはいないかなど、顔のしわを振りかえって暮らすことが大切です。
ありふれた韃靼そばに含有されているシス・ウルベン酸と名前がついている成分は、チロシナーゼと呼ばれるものの細やかな美肌への仕事をうまくいかないようにして、美白により有用な要素として注目されつつあります。
顔に小型のニキビがちょっとできたら、手に負えなくなるまでに2、3か月あります。周りに気付かれないうちに、ニキビの赤みを残すことなく美しく回復させるには、ニキビが小さいうちに洗顔を正しく行うことが重要になります。
毎日のスキンケアの締めとして、オイルの薄い覆いを構成しなければ肌が乾く要因になります。皮膚をしなやかに調整するものは油なので、化粧水や美容液オンリーではふわふわな肌はできあがりません。
肌問題で悩んでいる人は、肌がもともと有している修復力も減少しているため傷が大きくなりやすく、ちゃんと手入れをして貰わないと完治しないのも荒れやすい敏感肌の問題点です。
アレルギー自体が過敏症と判断されることがあるという風に考えられます。荒れやすい敏感肌に違いないと感じてしまっている女の人だとしても、過敏肌か否かと診察を受けると、アレルギー反応だという結果もあります。
じっくり毎朝洗うことで肌は、毛穴と汚れがなくなってしまい、皮膚がベストになるような気持ちになるでしょう。正確に言うと肌状態は悪化してます。たちまち毛穴を拡げることに繋がります。
顔にある毛穴・そして黒ずみは、30歳を目の前にすると急激に目立つようになります。年齢的な問題によって、皮膚の元気が失われるため何らかの対処を施さない限り毛穴が大きくなってくるのです。